シリアル・ナッツ系

シリアルバーで短期間ダイエットに励む

「ドカ食い」をしたわけでもないのに、9月になって体重が1.5kg増えた。2日に1度ほどのペースで体重計に乗っているからジワジワと増加しているのは気づいていたのだが、これもコロナの影響なのか、体を動かしていないのが原因なのだろう。1kg程度のことなら1日食事をしなければ体重はさっと元どおりになるだろうけれど、僕の場合そういったやり方ではすぐにリバウンドが起こってしまう。なので1日のトータルカロリーを抑えてなだらかに減量を進めようと思う。ダイエットというよりは「体重の調整」といった方がいいかも。なんといっても体を軽く動きやすい感覚にしておくのは健康上大切なことだ。

「体重増加を放置しない。肥満の芽は早めに摘む」ということで昼食に2本のシリアルバーとチーズとソーセージを食べた。これらはドラッグストアで購入したもの。そして今回のシリアルバーはこういったものをとった。

ASAHI 1本満足シリアルバー

商品名は「1本満足バー ベイクドハニー&クリームチーズ」。プロテイン系ではなくて完全にお菓子系のシリアルバー。

202009シリアルバー5

総カロリー194kcalはちょうどコンビニのおにぎり1個と同じぐらいだろう。中身の方は見た目、焼き菓子っぽい印象。

ハニー&クリームチーズ

202009シリアルバー6

さくさく感とやさしい甘さ。しかしこれだけだと口中が粉っぽく感じられて、お茶なりコーヒーなりドリンクと一緒に食べるのがベターだと思う。あっさり完食となった。

202009シリアルバー7

お菓子系なので炭水化物の量はこんなものだろう。

エネルギー194kcal
たんぱく質 4.2g 脂質 11.0g 炭水化物21.2g(糖質 18.0g ・食物繊維 3.2g)食塩相当量0.2~0.5g

BODYON(ボディオン)プロテインバー

ドラッグストアの健康食品コーナーに陳列されていた。ニッチなところで有名なのか、僕は初めて見たのでよくわからない。前回食べたプロテイン系のシリアルバー種だ。商品名は「プロテインバーチョコレート」。

前回「プロテインバー2本の食べ比べ

たんぱく質 13gとまあまあ

202009シリアルバー1

開封すると板チョコっぽく結構硬め。総カロリーは172kcalで、上の菓子系シリアルバーに比べて炭水化物の量はかなり少ない。これはプロテインバー共通の特徴のようで1本あたり炭水化物10g前後のものが多い。

202009シリアルバー2

板の裏側。大豆パフ(大豆たんぱく)

202009シリアルバー3

断面も大豆パフがたっぷり

202009シリアルバー4

クランチーでサクサク感と歯ごたえがある。チョコレートとはいえくどく感じる甘さはなかった。このシリアルバーはコンビニやスーパーでは見かけたことがなかった(個人経験上)。買おうと思えばドラッグストアへ行かねばならない。

エネルギー172kcal
たんぱく質 13.4g 脂質 9.1g 炭水化物 9.4g(糖質 8.7g ・食物繊維 0.7g)食塩相当量0.5g

 

これらシリアルバーのカロリーは1本あたり200kcal弱で、だいたい「おにぎり1個」と同じだ。おにぎり2個かシリアルバー2本か、という選択ならば炭水化物量の少なさからシリアルバーに軍配を上げたい。それはあくまでも「体重減量」という観点からで「好みの味」とは別ものなのだった。シンプルに海苔を巻いたおにぎりとお味噌汁の組み合わせが最高なのは僕もわかっている。しかし現在は「体重調整中」。がまんがまん。

おわり

 

 

-シリアル・ナッツ系
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.