食べ物

タルタルソース ~ 序章

2020年10月1日は中秋の名月だった。太陰太陽暦で8月15日の夜に出る月がそれにあたる。太陰太陽暦とは、国立天文台HPの解説よると「基本的には月の満ち欠けを基本とする太陰暦」とのこと。

10月1日 中秋の名月

20201001-中秋の名月

そんな月を見やりながら、近くのスーパーマーケットへと買い物に出かけた。目的は惣菜コーナーで半額になっているサラダ類と、菓子おつまみコーナーでのミックスナッツ類だ。そのスーパー内の、調味料がずらっと並んでいる通路を歩いている時にふとタルタルソースに眼がとまった。調味料コーナーにはいろいろな種類のソースが並んでいてどれも魅力的なのだけれど、なぜだか懐かしさを感じて無意識にタルタルソースに手を伸ばしてしまっていた。「懐かしさを感じる」というのは、自分が長い間味わっていないという意味で、一般的にタルタルソースは特にフライ物類では大活躍のソースだ。しかし自分が普段食べるフライ物といえば、とんかつ・メンチかつ・串揚げ物等で、そこで使う調味料はもっぱらウスターソース・胡椒。時々そこにケチャップをかけるぐらいで「タルタルソースとは縁がない」状態が続いている。

調味料としてではなく食材としてのタルタルソース。「久しぶりに味わってみたい」そんな感情が働いたのか、とりあえず小ボトルサイズの2種類のタルタルソースを買うことにした。マヨネーズベースにいろいろ混ざっているタルタルはそれ自体美味しいソースだと思う。ルーツはフランス生まれ。

キューピー タルタルソース

スーパーで売られていたタルタルソースはキューピーのものだけで、他のメーカーのものは見当たらなかった。家庭の食卓ではあまりタルタルソースは使われていないのか?

キューピータルタルソース1

包装に「エビや魚のフライに」とか「フライには迷わずコレ!」とかの文字が表示されている。原材料は表記順(多い順)に、植物油脂・卵・砂糖類・醸造酢・乾燥たまねぎ・食塩・にんじん・香味食用油と続き、その他にピクルスやガーリックペースト、香辛料、増粘剤等も入っている。「栄養成分表示」では大さじ約1杯(15g)当たり 75kcalで、そのうち脂質が7.5gと容量の半分が脂ということになる。

キューピー 具だくさんタルタル

上のタルタルソースに具材を加えて「よりソース自体を味わう」という風なつくりになっている。追加されているのは「ゴロゴロとしたゆで卵」と「シャキシャキとした玉ねぎ」と書かれていた。

キューピータルタルソース2

「焼く」「あえる」といろいろ使えるということで、鮭のタルタルソースホイル包み焼き等のレシピ例も記載されている。「栄養成分表示」では大さじ約1杯(15g)当たり 45kcalとベーシックなタルタルソースに比べてかなり低カロリーとなっている。また、原材料として「濃縮レモン果汁」が使われているから最初のタルタルソースと比べてより酸味を感じるかもしれない。

 2種の比較

・容量:タルタルソースが155g > 具だくさんタルタルは145g

・値段:どちらも同じ 198円(税別)

・カロリー:大さじ約1杯(15g)当たりタルタルソース 75kcal > 具だくさんタルタル 45kcal

・保存期間の目安:どちらも開封後、要冷蔵(1~10℃)で1ヵ月

タルタルソースと愉快な仲間たち

タルタルソースと合わせて買ってみた調味料がある。一つはポッカレモンのレモン果汁。

10%のレモン果汁(70ml)

ポッカレモン

もう一つはお馴染みのウスターソース。ウスターソースはどの家にも置いてあるというぐらい基本中の基本の調味料だろう。我が家にもあるのだが、これは個人用として「ウスターこぶりちゃん」というのを買った。容量160mlの小ボトルだ。

カゴメウスターソース

これら調味料を、小腹が空いたときの夜食用に使っていきたい。あらためて振り返れば、タルタルソースを見て衝動買いっぽかったけれど金額はトータルで1,000円以下なのでよしとしよう。こういった買い物も、中秋の名月の夜、月の光の影響かもしれない。

おわり

 

 

-食べ物
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.