革靴

梅雨入り前の靴のメンテ その1

6月7日「関東甲信地方、東海地方、北陸地方、東北南部が梅雨入りしたとみられる」と気象庁から発表があって、これを書いている今日はしとしと雨の1日となっている。

ちょうど一週間前「梅の実とり」を終えた後、梅雨入り前のいい機会ということで使用頻度の高い靴2足のメンテを行なった。メンテナンスというと大そうだけれど、軽く掃除をしたということだ。今日はそのうちのウォーキングシューズの方を書いておこう。

アシックスペダラ

手持ちのウォーキングシューズは2足あってどちらもよく使っているのだけれど、1足はメンテをするほどの靴ではなくて「水道の水でざぶざぶ汚れを落として布で拭いて終了」といった扱いの靴だ。それにひきかえこちらの靴は僕にとって貴重な1足となっている。というのも僕の足幅は2Eサイズがベストなのだけれど、スニーカータイプを除いてカジュアル2Eウォーキングシューズを展開してしているのは非常に稀な状態となっている。僕の場合、3Eだと「足が泳ぐ」状態になるのでインソール対応が必須となる。「2Eでフィットしそうなのはないか?」といろいろ見て回って、これにしようと決めたのが今の靴だ。

アシックスペダラWPV216-2E

アシックスペダラWPV216-2E

ASICS Walking

デリケートクリーム

それでは手入れ開始。最初はお約束の「軽くブラッシング」を済ませてホコリを掃う。カジュアルシューズなので、デリケートクリームを塗ってしばらく置いた後、さっと布ぶきで簡単終了となる。靴のデリケートクリームの効用は何といっても保湿だと思う。水分を与えて革の乾燥を防ぐ、よって寿命を延ばす。とりあえず僕が使っているデリケートクリームは2種類あるのだけれど、このアシックスペダラには水分の多い方のクリームを使用することに。

サフィール デリケートクリーム外箱

サフィールデリケートクリーム1

中身はクロス付

サフィールデリケートクリーム2

容量50ml

サフィールデリケートクリーム3

水っぽいプルンプルン感で、鞄やジャケット等のレザー物いろいろにも使用可と外箱にイラスト表示がされている。

ホホバオイル・小麦プロテイン配合

サフィールデリケートクリーム4

さてこちら、待機中のアシックスペダラ

アシックスウォーキング1

甲の部分はちょっと乾燥気味

アシックスウォーキング3

トップラインはかなりくたびれてきている

アシックスウォーキング2

さっそく、クリームを入れていく

アシックスウォーキング4

容量はあまり気にせず全体に塗ると、しっとりとうるおい感が出たのがわかる。

アシックスウォーキング5

しばらく置いてから布で軽く拭いて終了となった。

この靴は甲のあたりもちょうど良くて、僕の足にいい感じでフィットしてくれている。足の裏が疲れないのがいい。スニーカータイプではなくこういった黒のウォーキングシューズのウィズは3Eが基本で4Eというのも結構見かけるのだ。一方で2Eという細手はほとんど見かけないのが現状だと思う。だから僕にとって貴重な1足なのだ。突然、カタログ落ちするかもしれないので余裕があればストックにもう1足買っておきたいところ。

 

おわり

 

 

-革靴
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.