生活

コロナ騒動:トイレットペーパーを探して

新型コロナウイルスの問題が起こって、先ず「マスクがどこに行っても売っていない」というマスク不足が発生した。転売目的でマスクを買い占める連中の存在もあって、今でもなかなかマスクを手に入れるのは難しい状況が続いている。幸いなことに自宅ではマスク50枚入りのが2箱あって「買い求める」ということはなかった。それらマスクもそもそもは数年前だったかのインフルエンザ大流行の年にネットで買ったものだった。医療現場でも使われているという竹虎製のサージマスク。しかし「健康な人は外出時にマスクをしてもあまり意味はない」それよりも「外から帰った時に小まめに手洗いをするのが一番の予防」と言われているので、今のところあまりマスクを使っていない。現在のところマスクは花粉症対策として使用している。

トイレットペーパーを探して

マスク不足の次にやってきたのは「トイレットペーパー不足」問題。最初はSNSのデマの書き込みから起こったものだったらしいけれど、このトイレットペーパー不足は現在も続いている。実際は十分に生産されているとニュースで流れていても、不安から買い求めてしまうのだろう。腐るものでもないし・・・・。自宅の周辺でも、いろいろとドラッグストアやスーパーを巡ってみても全て売り切れとなっている。朝一の開店前に並ばなければトイレットペーパーは買えない、とそういった状態らしい。

自宅のトイレットペーパーの在庫は「ダブルの12ロール」を3つ常備している。そして「12ロール1パック」が残り少なくなってきた時に1つ買い足すという習慣。ということでトイレットペーパーを探しにあちこち出かけた。

MEGA ドン.キホーテでトイレットペーパーを発見する

202003独身中年ブログ-トイレットペーパー0

各ドラッグストア、スーパーではいつもトイレットペーパーは空っぽの売り切れ状態。ボックスティッシュは見かけるのだけれど、トイレットペーパーはシングルのものも見かけない。ネットで探してみると通販では便乗値上げ品が販売されているけれどそういうのは無視。

住宅区域のドラッグストアだと「朝一で毎日買いに来ている高齢者」が結構いるというのを聞いた。そこで、近くにあまり人の住んでいない完全な郊外型店へ行くことに。僕の住んでいる所ではその条件に該当するのはイオン系SCとドン.キホーテ。イオン系はスーパーが全滅だったのでドン.キホーテへ行くことにした。そうしたらビンゴ! 行ったのは朝で入荷タイミングが良かったのかダブルロールもシングルロールも陳列されていた。「お1人様1つ」の貼り紙があって、ダブルロールを1パック購入となった。

ダブルの12ロール

202003独身中年ブログ-トイレットペーパー1

ドン.キホーテのオリジナル品なのか「nepia × ドン.キホーテ」の表記がされていた。

202003独身中年ブログ-トイレットペーパー2

「ダブル12ロール」の価格は税込み327円、安いね。

202003独身中年ブログ-トイレットペーパー3

久しぶりに商品陳列棚に並んでいるトイレットペーパーを見て、なんだか嬉しかったが「車でしか来店できない」といった立地にあるのがポイントだったのかもしれない。とにかくこれで補充ができて一安心となった。

 

おわり

 

 

-生活
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.