食べ物

レトルトおつまみを食べる

夜中の底冷えが深さを増すようになって「冬だなぁ」と冬の到来を実感するようになった12月の中旬だ。それでも自分の住んでいる地域は日中の温度が12~3度ぐらいはあって、風がおだやかな日はまだそれほど寒さも感じない。まあ、寒さのピークというのか底は年を越して1月下旬から2月なので、今は少しずつ体も低い気温に慣らしていっている状態なのだ。先週末、毎年恒例となった「おせち料理」の外注を済ませた後、スーパーマーケットでレトルトのおつまみ商品を買ってきた。正確には明治屋のレトルト2品とキューピーの豆のパウチ。その時の食感を書いておこう。

明治屋「おいしいおつまみパウチ」シリーズ

~ビールがすすむ美味しさにこだわった、ちょっと贅沢なおつまみ、「おいしいおつまみパウチ」シリーズです。~ と明治屋のHPでお薦めの紹介がされていて、現在6種類が販売中となっている。6種類とは、ペッパービーフ・うずらベーコン・砂肝スパイス焼・イベリコ豚タン・国産鶏もも炙り焼・国産炭火焼き鳥。これらのうち、僕が買ったのは「イベリコ豚タン」と「国産鶏もも炙り焼」の2品で、これは6種類の中から選んだのではなく売っていたのがこの2つだけだったからだ。

おいしいイベリコ豚タン

~イベリコ豚のタンを辛みの効いた特製ダレでやわらかく煮込みました。隠し味に味噌や赤ワインを使った奥深い味わいです。~

裏面にはつま楊枝が付いている

明治屋イベリコ豚タン1

紙皿に移し替え

明治屋イベリコ豚タン3

一切れのサイズ

明治屋イベリコ豚タン4

パウチの写真のように、ビールのおつまみに最適なのだろう。「なのだろう」と書くのは、僕はビールを飲まないのでわからないのだった。それでもこの豚タン自体はコリコリとしていて、調味料も、米みそ、赤ワイン、トマトピューレ、にんにく、ジンジャーエキス等いろいろ使ってある。ゆっくり噛みしめて楽しい味わいだった。

おいしいイベリコ豚タン 33g
エネルギー90kcal:たんぱく質8.4g 脂質6.4g 炭水化物0.3g 食塩相当量0.9g

おいしい国産鶏もも炙り焼

柚子こしょうを使った鶏もも肉炙り焼き。

明治屋国産鶏もも炙り焼1

こちらも全部、皿に移し替え

明治屋国産鶏もも炙り焼3

一口サイズの大きさ

明治屋国産鶏もも炙り焼4

これは「もも肉はもも肉」というのが率直な感想。レンジで温めて食べるべきだった、と思った。「ヤキトリは焼きたての熱い方が、冷たいのよりはるかにウマイ」と同じ理屈だろう。この開けたままの常温でも美味しいけれど、熱くしたらもっと満足感は高かったはず。それと「鶏もも肉」なので、生鮮コーナーでもも肉を買って自宅でざっくりと炒めたら似たようなものができるよな・・・とも思うのだった。

おいしい国産鶏もも炙り焼 50g
エネルギー107kcal:たんぱく質11.4g 脂質6.7g 炭水化物0.2g 食塩相当量1.1g

 

キューピー ミックスビーンズ

「ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆」の3種類からなるミックスビーンズ。~そのまま、サラダや煮込み料理に~との表記。

豆の缶詰類に並んで売られていた。

キューピーミックスビーンズ1

内容量50g

キューピーミックスビーンズ2

近づいて

キューピーミックスビーンズ3

白っぽいのが「ひよこ豆」またはガルバンソの名前で呼ばれていて世界中で食されている。後の「青えんどう」「赤いんげん」は色がそのまま名称の一部となっている。豆の良いところはビタミン類やミネラル類がいろいろと含まれているところだと思う。今ではエダマメも冷凍食品として売られているし年中食べられる。そしてこのパウチのように、複数の種類の豆を一度にとれるのは非常に便利なものだ。ごちそうさまでした。

キューピーミックスビーンズ 50g
エネルギー74kcal:たんぱく質4.9g 脂質0.4g 炭水化物12.7g 食塩相当量0.4g

 

 

-食べ物
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.