メジャーメーカー缶詰

夏前プチダイエット2:オイルサーディン缶

数日前から少しダイエットを始めてみたところ、早くも効果が表れてやや驚いている。

前回『 夏前プチダイエット:ナッツとソーセージ

「Myプチダイエット = 白ごはんを減らして空腹感をナッツ類で補う」というシンプルなものだけれど、58kgから57kgへとこの3日間で1kgほど体重が減った。1kgぐらいは誤差的に動くけれども、3食はとっているので、一日全体の食の量を減らしたのも効いていると思う。少食を意識しての結果なので、リバウンドしないようにこの体重をしばらく維持するようがんばりたい。目標は月末までにあと▲1kgの減少を目指したい。10日間ほどでマイナス1kg、「1日平均で100gの減量」と書くと簡単そうにも思えるのだが、さて。まあ1kgというのはカロリーの高い牛丼やラーメンチェーンで食事をすれば簡単に増える程度のもの。現状からリバウンドさせずに体重を落とした状態をキープするのは、またある種、難易度が高いものだろう。「お腹いっぱい食べて感じる幸福感」とはしばらくお別れとなる。どうなることやら・・・

そして今日の昼食は、乾麺のそば一束(100g)と腹持ちが良さそうなオイル漬け缶詰を食べた。

マルハ あけぼの オイルサーディン 

マルハニチロ製の缶詰。名前はオイルサーディンいわしオイル漬けで、米油使用と表記されている。米油がどういう食感の影響を与えているのかは不明。

ブランド名 あけぼの

マルハオイルサーディン1

しょう油などで味付けされた缶詰よりもオイル漬けの方がカロリーが高くて空腹感が出にくいだろうというのが選択の理由。そしてこの缶詰はけっこう大量にスーパーの棚に置かれていた。人気商品なのだろうか? 僕は普段はあまりオイル漬けを買わないのだけれど・・・

開缶のようす

マルハオイルサーディン2

けっこうしっかりとしたサイズの切り身が二切れ入っていた。このまま食べても、調理用具材にでもと使い方はいろいろといった印象。魚の缶詰のメリットとして骨を含めて丸ごと食べられるというところがある。カルシウム補給もできる。

この缶詰はDHA・EPAが多かった

缶のサイド面の成分表を見ると、DHA・EPAの分量が多いことに気付いた。今まで自分が食べたDHA・EPA系缶詰の中では、その含有量はダントツで1位だと思う。

 DHA 1,711mg + EPA 2,828mg = 4,539mg 

この1缶で合計 4.5gをとることができるのは備蓄食としても超優秀ではないだろうか。その他の成分内容を見ると、総エネルギー 370kcal、たんぱく質 14.1g・脂質 34.7g・炭水化物 0.2g・食塩相当量 1.1gとなっていた。たんぱく質の量はシリアルバーと似たようなものという印象だけれど、炭水化物がゼロに等しい0.2gだった。原材料は、いわし(国産)・米油・食塩のみ。

夜も、乾麺のざるそば

一日の湿度が90%という環境で、熱いもの(炊き立ての白ごはんとか)を食べると汗が引かずに不快指数が高くなる。なので、夜も昼と同じく乾麺のそば一束(100g)を食べた。あとは朝作ったゆで玉子を一つ。栄養的には、あと野菜ジュースを飲んでおけば冷たい食事で十分なんだよなぁ。そうめん・冷や麦・ざるそば・冷やし中華・・・そろそろ、そういった季節が本格化する。

 

おわり

 

 

-メジャーメーカー缶詰
-,

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.