メジャーメーカー缶詰

ホテイの惣菜缶詰を食べればいいじゃない

スーパーマーケットの缶詰コーナーに行けば、各メーカーから出ているさば缶の種類の豊富さが非常に目につくようになってきた。水煮・しょう油味・みそ煮など調理のされ方もいろいろあって、値段の方も「さばにこの値段かぁ」と思うような高額なものも珍しくなくなってきている。さば(鯖)=健康と栄養ということでさば缶ブームといってもいいぐらいだ。昔から青魚は体に良いとはいわれていることだし、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富というのも見直されての人気ぶりなのだろう。缶詰なら保存も効くし。

そんな中、目に留まったのがホテイのじゃがベーコン(JAGA BACON)と書かれた缶詰だった。

ホテイフーズ じゃがベーコン2種類

何だか初めてみる缶のデザインだったので並んでいた2種類を買ってみた。ホテイフーズのHPを見て知ったことだが、この缶詰は「じゃがベーコン」シリーズとして2018年3月1日に新発売となったものだった。今のところ種類は2つなので、とりあえず両方買ったことになる。

じゃがベーコン ブラックペッパー味

「世界の料理を手軽に食卓へ」をコンセプトに、北海道産じゃがいもを素揚げし、角切りベーコンと組み合わせ黒胡椒でスパイシーに仕上げました。
ドイツのジャーマンポテトをイメージしたビールに合うおつまみです。

ホテイフーズ

「ビールに合うおつまみです。」と、酒のアテ用のおつまみ缶詰をうたっている。

ホテイじゃがベーコン1

内容量90gでエネルギー99kcal

ホテイじゃがベーコン2

じゃがいも5ケとベーコン一切れ

ホテイじゃがベーコン3

ホテイじゃがベーコン4

味の方は、黒胡椒がかなり効いてる印象だった。胡椒好きな人にはたまらない味だろう。

じゃがベーコン チーズソース味

「世界の料理を手軽に食卓へ」をコンセプトに、北海道産じゃがいもを素揚げし、角切りベーコンと組み合わせ4種のチーズを使った濃厚なソースで仕上げました。 スイスのチーズフォンデュをイメージしたワインと相性抜群のおつまみです。

ホテイフーズ

じゃがいもとベーコンのチーズソース煮。原材料には白ワインの記載もある。

ホテイじゃがベーコン5

固形量105g、内容総量125gでエネルギー117kcal

ホテイじゃがベーコン6

写真を撮るため、少しスープを飲んだ。

ホテイじゃがベーコン7

開缶したときは、たっぷりとおつゆが入っていた。「ワインと相性抜群のおつまみ」とのこと。残念ながら、僕はアルコールが激弱体質で白ワインも飲まない(飲めない)。だから、お酒のおつまみのおいしさというのは味わうことができないのだった。

じゃがベーコンを食べてみて

2種類とも「お酒の友」としての缶詰。缶に入っている一口サイズの小さなじゃがいもは国産じゃがいも、非遺伝子組換。じゃがいもなのだから小皿にでも移してレンジで温めればよりおいしいものになるのだろう。もちろん、ごはんのおかずの一品としてもいける。「ブラックペッパー味」の方はジャーマンポテトをイメージしてとなっているので、気に入ったら、スーパーでじゃがいもを買って自作にチャレンジするのもいいかもしれない。じゃがいもの皮むきは面倒だけれど。

-メジャーメーカー缶詰
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.