車の維持費

毎年のことだけれど5月は自動車税納付の月だ。税やら保険やら車は所有するだけでお金がかかる。とにかく維持費を少なく抑えようとすれば「軽自動車」という選択肢があるのだけれど、安全面のことを考えて一般車に乗っている次第。もちろん現在の軽自動車も安全性はしっかりとしているはずだろう。しかし車の事故のニュースでは、軽自動車に乗っている人が犠牲者となるケースが多い印象なのだ。特に、信号待ちのところに向こうから飛び込んできての「もらい事故」で重症を負ったり、命を落としたりといった事故ニュースが強く印象に残る。そういったイメージから何となく軽自動車を避けているのだけれど、一方で、別にそれほど車が好きではない自分としては経費が安く済むという点から軽自動車に魅力を感じてもいる。

マイカーのマツダ車 1500cc

マツダ車

日常の車の経費

普段使いとして車にかかる経費はほぼ燃費だ。燃費の良い車は一般的にも人気が高いと思うのだが、燃費がどれぐらいかかるかというのは、まあその人の使う距離数、走行距離に比例する。僕の場合はだいたい月に1万円程度の出費となっている。

・燃費 月1万円×12ヵ月=年12万円程度

その他に通常経費としてオイル類のメンテがある。僕はけっこうオイル交換はするタイプで、オイルを換えるとはっきりと車の調子が良くなる(反応が良くなる)のを実感するからそうしている。僕の車はディーゼル車でオイル交換時期はシビア条件で5000km毎が推奨されている。年間走行距離が17,000~18,000kmなので年に3回ほどの交換を行っている。1回おきにオイルフィルター(1,200円)も交換。

・エンジンオイル等 約0.83万円×3回=年2.5万円程度

自動車税(年1回:5月)

年1回の自動車税。マイカーは「排気量1リットル超~1.5リットル以下」の区分なので税額は34,500円。2019年10月1日からの消費税増税(8%→10%)に伴う恒久減税で ▲4,000円の引き下げが予定されている。来年からは30,500円となる。ちなみに軽自動車税は 10,800円でこの差がけっこう大きく感じる。

自動車保険(年1回:7月)

今まで無事故で保険を使ったことは無く、免許証はゴールドカード。「年間走行距離に応じて保険料が安くなる」といった自動車保険もいろいろあるけれど、自分の年間走行距離は 17,000~18,000キロあたりなので関係なし。先日、長年使っている保険会社から「まもなく満期」の通知が届いた。前契約と同等プランを見ると、ラッキーなことに前回 38,090円が次回 32,420円へと▲5,670円ほど安くなっている。保険期間は7月30日から1年間。

自動車保険

車検(2年に1回)

今の車は新車購入で今年初めての車検を受けた。車検料はトータルで10.5万円だった。3年間で走行距離5.1万キロ、1年平均では1.7万キロとなった。その時に「バッテリーの電圧がかなり下がってきているので注意を」との指摘を受けた。注意をしていても消耗品だから電圧は徐々に低下していく。走行中に寿命が来てバッテリー上がりになるのは困るので、いろいろと製品と価格をチェックして最終的にディーラーで純正を購入となった。価格は3万円だった。

1年間の基礎経費

来年1年間の車の維持経費をざっくりと概算してみた。

項目 年間維持費
燃料・オイル代 145,000
自動車税 30,500
自動車任意保険 32,420
車検(1年換算) 70,000
277,920

 

277,920円を12ヵ月で割ると、277,920÷12 = 23,160円。365日で割ると1日当たり約762円となった。これ以外の消耗品としては「タイヤ」交換費用がかかってくる。そして古くなれば車検料金も増えてくるだろう。幸い、家の敷地に停めているので駐車代はかからない。車が趣味の人には何てことはない「車の経費」なのだろうが、住んでる環境が車必須のところなので持たざるを得ない。持たずに済むならそうしたいんだがなぁ・・・

せめてオイル交換などのメンテナンスをキッチリとして故障予防に努めるとしよう。

おわり

 

 

-
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.