2021年-新型コロナウイルス

新型コロナウイルス:国内2021年7月の感染者数等

 東京オリンピック開催期間:7月23日 ~ 8月8日 

オリンピック後の「パラリンピック」は 8月24日 ~ 9月5日の日程。

前月:国内2021年6月の感染者数等

6月は重症者数が減少傾向で良かったのだが、新規感染者は現状で横ばいとなっている。6月末でのコロナワクチン総接種回数は約4,500万回で、1日あたりの接種回数は100万回以上。このワクチン接種の進み具合が新規感染をどれくらい抑えてくれるかだ。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
1日 1754 517 ▲ 6 14808 +24
2 1777 511 ▲ 6 14833 +25
3 1881 501 ▲10 14842 + 9
4 1485 496 ▲ 5 14848 + 6
5 1030 491 ▲ 5 14867 +19
6 1670 481 ▲10 14889 +22
7 2191 480 ▲ 1 14903 +14

 東京都 4回目の緊急事態宣言へ:期間8月22日まで 

7日の東京都の新規感染者数は920人を記録。900人超えは5月13日以来ということで感染再拡大の結果「緊急事態宣言」を出すこととなった。「緊急事態宣言中」の沖縄県も期限を8月22日まであわせて延長されるとのこと。これで東京都は、緊急事態宣言下のオリンピックとなる。また、まん延防止等重点措置も埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県が8月22日まで延長される見込み。北海道、愛知、京都、兵庫、福岡の5道府県は7月11日でまん延防止~は解除される。

一方で、全国の重症者数は減り続けている。高齢者へのワクチン接種の効果が現れてきているとみていいのか、これは良い傾向。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
8日 2246 464 ▲16 14920 +17
9 2278 441 ▲23 14940 +20
10 2458 428 ▲13 14951 +11

7月上旬が終わって「重症者数」はコツコツと減少中。これはやはり高齢者へのワクチン接種が進んでいるのと連動しているのだろう。「首相官邸ページ」で公表されている数字では、1回以上接種をした高齢者は74%(高齢者の人口比率)、2回終了は43.2%となっている。

~首相官邸ページから~

20210711新型コロナワクチン接種状況

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
11日 2032 425 ▲ 3 14957 +6
12 1506 432 + 7 14960 +3
13 2386 424 ▲ 8 14978 +18
14 3194 412 ▲12 14998 +20
15 3418 396 ▲16 15020 +22
16 3432 376 ▲20 15029 + 9
17 3886 382 + 6 15046 +16
18 3103 378 ▲ 4 15049 + 3
19 2329 392 +14 15062 +13
20 3758 406 +14 15082 +20

減少が続いていた重症者数が下げ止まり、また増加に転じそうな雰囲気だ。そして、21日の新規感染者数4943人のうち東京都は1832人と感染急拡大の雰囲気。オリンピック期間中に大爆発あるか? まあそれよりも「重症者数」の増減に注意していこう。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
21日 4943 390 ▲16 15102 +20
22 5397 392 + 2 15108 + 6
23 4225 431 +39 15116 + 8
24 3574 436 + 5 15124 + 8
25 5020 448 +12 15128 + 4
26 4692 466 +18 15140 +12

「重症者数増加」のトレンドが出来つつある。悪い流れになってきた。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
27日          

 

 

 

-2021年-新型コロナウイルス
-

Copyright© パンがなければ , 2021 All Rights Reserved.