2021年-新型コロナウイルス

新型コロナウイルス:国内2021年11月の感染者数等

 新規コロナ感染は10月で大幅減少の状態となった 

10月は「緊急事態宣言」が全国的に解除となったのだが、1日あたりの新規感染者数はぐっと減った1ヵ月だった。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
10月31 229 124 ▲10 18267 + 7

前月:国内2021年10月の感染者数等

10月末時点、ワクチン接種2回完了者も全国で72%まで進んだ。ワクチンを打たないという人もいるから最終的には接種率は8割ぐらいまでは伸びそう。10月の重症者の減少もこのワクチン効果なのだろう。しかし11月からは気温の寒さも進んでくるので、現在の減少傾向がいつ下げ止まるのかが気になるところ。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
11月1 86 122 ▲ 2 18274 + 7

月曜日の発表ということもあるけれど、1日の新規感染者数は86人。100人以下というのは久しぶりの数字。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
2 221 120 ▲ 2 18281 + 7
3 265 115 ▲ 5 18289 + 8
4 158 109 ▲ 6 18295 + 6
5 225 103 ▲ 6 18307 +12
6 241 100 ▲ 3 18309 + 2
7 162 100 - 18309 -
8 107 101 + 1 18312 + 3
9 204 99 ▲ 2 18315 + 3
10 205 96 ▲ 3 18318 + 3
11 216 92 ▲ 4 18322 + 4
12 201 87 ▲ 5 18323 + 1
13 202 83 ▲ 4 18324 + 1
14 134 85 + 2 18326 + 2
15 79 85 - 18327 + 1
16 154 82 ▲ 3 18331 + 4
17 204 78 ▲ 4 18336 + 5
18 163 76 ▲ 2 18341 + 5
19 159 62 ▲14 18341 -
20 112 62 - 18346 + 5
21 143 62 - 18346 -
22 50 63 + 1 18348 + 2
23 113 60 ▲ 3 18350 + 2
24 77 58 ▲ 2 18352 + 2
25 119 58 - 18354 + 2
26 121 51 ▲ 7 18356 + 2
27 127 50 ▲ 1 18357 + 1

 新変異ウイルス「オミクロン株」発生 

南アフリカで確認された変異株を、WHO(世界保健機関)が26日、「懸念される変異株」に指定したことから世界中で動揺が広がっている。11月は日本ではコロナウイルスがほぼ抑えられているのだけれど、ヨーロッパでは感染が大きな波(最大)となって拡大中にある。拡大のメインとなっているのは「デルタ株」で、ヨーロッパ各国ではロックダウンも再開する事態の中、追加で「オミクロン株」発生となった。しかし、どれくらいの有害性があるのかはまだ不明。

日付 新規感染 重症者数 前日比 死者数 前日比
28 73 43 ▲ 7 18357 -
29 82 43 - 18358 + 1
30 132 41 ▲ 2 18360 + 2

新たな変異株「オミクロン株」の発生で、日本は全ての海外からの入国を禁止する措置をとった。最初にガードを高くしておくのは良いと思うのだ。とはいえ、オミクロン株が最初に確認されたのは11月初めということなので、既に国内に入ってきていることも十分にありえる。12月はどうなることやら。

 

 

 

-2021年-新型コロナウイルス
-

Copyright© パンがなければ , 2021 All Rights Reserved.