新型コロナウイルス

「都道府県をまたぐ移動の自粛」全国解除

先月(2020年5月)25日、新型コロナウイルスCOVID-19の「緊急事態宣言」が全国解除になった。それからおよそ4週間後となる6月18日、「都道府県をまたぐ移動の自粛」の全国解除を翌19日から緩和していくとの発表があった。

「三密」を避けるなどの注意行動は続いていくとして、これで政府や自治体からの「自粛のお願い」といったものはとりあえず終了となる。これからは個人個人が「小まめな手洗い」や「マスクの着用」などで感染対策をしていくこととなる。

20200618新型コロナウイルスの国内現状

移動の自由と感染リスクはトレードオフ

全国の新規感染者数は5月中旬の「39県解除」から1か月以上、100人以下の二けた感染で推移している。現在はヨコヨコ状態だ。「移動自粛の解除」となると当然「感染のリスク」は上昇するけれどこれはもう仕方がないことだ。これからはより一層、手洗い等をしっかりとやっていくしかない。

 感染の流行:基本再生産数と実効再生産数

この新型コロナウイルスのパンデミックが始まってから感染の流行を示す目安として、感染症の「基本再生産数」という言葉を聞くようになった。基本再生産数(R0)といった表記のされ方で、それは「そもそもの感染力の強さ」を示す数値。具体的には「一人の感染者が免疫を持たない人(感受性を持つ)の集団に入った時、平均で何人に感染させるか」を示している。なるべく正確な数値は、感染が収まって疫学調査が行われてからしか分からないが、今のところCOVID-19は「平均値 3.28」といわれている。ちなみに季節性インフルエンザが 2~3、麻疹(はしか)が 12~18とのことだ(数値典拠:一般社団法人 日本疫学会)。

また、基本再生産数(R0)とは別で実効再生産数(R)という数値指標もある。それは「既に免疫を持っている人やワクチン接種を受けている集団の中で、平均何人に感染させるか」を示したものだ。この数値が1以下の場合、感染が起こっても流行はせずに終息に向かう。つまり感染拡大は起こらないということになる。

 ど素人なりの把握をしてみる

全く知識のない僕だが、この「基本再生産数(R0)と実効再生産数(R)」の概念から、「三密を避ける」ことの意味についてざっくりとしたイメージでも掴んでおきたいと思う。基本となる基本再生産数(R0)は上記の「COVID-19:平均値 3.28」を使用。

 集団免疫が効く場合 

基本式はシンプルに「基本再生産数ー(基本再生産数×集団免疫比率)」で、数値が1以下になると集団免疫が効くようになる。
基本再生産数:3.28とすると、集団の50%が免疫を持っていた場合は「3.28-(3.28×0.5)=1.68」となり、平均2次感染者数は1.68人になる。集団免疫60%の場合は「3.28-(3.28×0.6)=1.312」で1.312人。1人以上なのでこれでもまだ感染は拡大することになる。集団免疫70%になってようやく二次感染者は1人を下回るようになる。
・基本再生産数3.28-(3.28×免疫率0.7)=0.984人
日本の人口が1億2,500万人として免疫率70%は 8,750万人。全く何も対策を打たずに集団免疫戦術をとった場合、集団免疫が働くのは8,750万人が感染してからということになる。実際にこれは非現実的でたくさん人が死ぬ話だろう。新型ウイルスなので免疫を持っている者はいないし、ワクチンも薬も当然無い。そういった状態で感染拡大を防ぐのに有効なのは、接触を避けること、隔離することだけだろう。

  接触削減で2次感染者数を減らす 

何もない状態でとれる自衛手段は、人との接触を減らすということ。基本再生産数(R0)に接触削減率をかけることで「数値を1以下にする」という手段がとられたのだと思う。式はシンプルに「基本再生産数×(1-接触削減率)」で置いてみた。

・接触を7割減らした場合:3.28×(1-0.7)=0.984人

となって、基本再生産数(R0)はほぼ1人に低下した。つまり新規感染は横ばい状態となる。接触を8割減らした場合は

・接触を8割減らした場合:3.28×(1-0.8)=0.656人

で1人の感染者からの二次感染は0.656人に低下することになる。これは感染が拡大せずに終息に向かう数値だろう。「接触を8割減らそう」というのは感染拡大当初に対策として言われたことだ。多くの数値を使っての具体的な計算は専門家にしかわからない世界だが「接触8割減」というのは何となくこういうことだったのかなと自己解釈している。

しかし現実社会は現実社会として存在する。「移動の自粛」は解除される。人同士の密な接触で実効再生産数(R)が1から右肩上がりに上昇して、感染がまた拡大していく可能性は十分にある。これから実効再生産数(R)はどうなっていくのだろうか。ネット上には日々の状況を公開しているサイトはいくつかある。それらをチェックすることとしたい。

おわり

 

 

-新型コロナウイルス
-

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.