メジャーメーカー缶詰

キョクヨーのさば缶詰食べ比べ

EPA・DHA といえば健康維持に重要な栄養素として有名で「血液をサラサラにする」というイメージを持っている人が多いと思う。また、それらEPA・DHAは青魚に多く含まれているということもよく知られたことだろう。EPA・DHAは ω-3脂肪酸(nー3脂肪酸)と呼ばれる分類に属している栄養素で、欠乏すると様々な健康リスクが高くなると見なされている。その作用についてはまだまだ未知の部分が多いとはいえ、健康に良いというのはほぼ確定でEPAに関しては高脂血症治療薬等の医薬品としても認められている。つまり医学的データから有効性が証明されているということなのだった。

ここ1週間、そのEPA・DHAを多く含む魚のさばの缶詰をいくつか食べてみたのでその感想を書いておこうと思う。メーカーは極洋(キョクヨー)でSABAKANというブランドの物での食べ比べとなる。キョクヨーの缶詰の中でもSABAKANシリーズというのは、その缶詰単体で食すよりも「何かと合わせて食べて欲しい」というメーカー提案・おすすめ型の缶詰群だ。

 さばのトマトパッツァ さばトマト味付

「カゴメの濃縮トマトを使用しています」と表記されていて、また「パスタやパンに!」とおすすめされている。

202011キョクヨーサバ缶詰-1

イタリアのパッツァならばオリーブオイル、ワイン、ニンニクは使われるのだろうけれど、この和の缶詰はどんな味になっているのだろうか。

202011キョクヨーサバ缶詰-2

確かに濃厚なトマトに絡められていて、パスタやパンに!とうたっているのも納得。それでは実食することに。

202011キョクヨーサバ缶詰-3

最初にトマト味、そしてさばの味。あのさば独特の風味とトマト味がブレンドされている。あのさばのムッとする風味が好きな僕としてはトマトとさばがお互いを打ち消しあっているような印象を受けた。これは好みがわかれるところだろう。温めて食べればもっと美味しく感じたかもしれない。総159kcal、DHA729mg、EPA508mg。

 さばのグリル ジンジャーソース

おろし生姜、おろし人参をメインにしたしょう油仕立ての一品。「ごはんやパスタに!」とある。しょう油仕立てだから白ごはんには間違いないだろう。

202011キョクヨーサバ缶詰-4

ソースたっぷりで、ごろんと大ぶりの二切れ入りはトマトパッツァと同じ。いや、SABAKANシリーズ共通仕様なのかもしれない。

202011キョクヨーサバ缶詰-5

ごはんのおかず感たっぷり。また酒のアテにもいけそう。そしてなんとなんと、総カロリー116kcalと低カロリーなのだった。

202011キョクヨーサバ缶詰-6

生姜が魚(さば)の匂いを抑えてくれている。これだと魚臭さが苦手な人にも大丈夫そうな味付けだと思う。やはり生姜は臭み消しに有能なのだった。そして口の中にもさっぱり感を与えてくれている。総116kcal、DHA639mg、EPA363mg。

 さばのグリル ソルト&ハーブ

調味料におろしニンニク、オリーブオイル、白ワイン、チキンブイヨン等が使われている「おかず感」の強い品。「サラダやパスタに!」の表記。

202011キョクヨーサバ缶詰-8

缶を開けると上の2品よりも出汁(スープ)の量が多い印象。

202011キョクヨーサバ缶詰-9

ちなみにこれら3種類の缶詰のさばは国産もの。それでは、いただきます。

202011キョクヨーサバ缶詰-10

オイルがまろやかで、さばの身は一番ほろほろしている感じがした。油漬けのところがシーチキンツナ缶に似ている印象もある。これも単体で酒のアテにいけそう。総135kcal、DHA873mg、EPA371mg。

 3つのさば缶詰を食べてみて

「具材としての缶詰」という位置づけなのだろうけれど、どれも単体として味わっても美味しいだろうと思う。だいたいの共通事項として低カロリー、固形量は60g程度、食塩相当量約1g、EPA・DHAたっぷりと健康的な缶詰なのだった。あと公式な定価は1缶あたり150円のところ僕の買った店では138円で売られていた。SABAKANの一般的認知度がどの程度か知らないけれどお値打ちという感じがした。骨も丸ごと食べられるのが魚缶詰の良いところだ。

おわり

 

 

-メジャーメーカー缶詰
-,

Copyright© パンがなければ , 2021 All Rights Reserved.