健診等検査

特定健診で血糖値HbA1cがオーバー

年に1回行われている「特定健診・特定保健指導について」。厚生労働省によるとこの健診は「内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した健診(中略)、生活習慣病の予防及び医療費の適正化を目指す。」というものだ。先ずはメタボ判定ということで男性の場合、腹囲(腹まわり)が85cm以上だと一定の基準オーバーとみなされる。僕は腹囲80cmの毎年ヨコヨコなのでメタボではないのだが血液検査で肝臓・腎臓その他体内の数値が分かるから、毎年前向きに受けることにしている。そして今回、今年の健診を受けたクリニックに結果を貰いに行ってきた。

ちなみに、厚生労働省の実施目標は「特定健康診査の実施率70%」となっているのだが、公表されている2017年度実績では実施率は53.1%、対象者の約半数が受けていることになる。逆に半数は受診していない。全体内容は厚生労働省「2017年度特定健康診査・特定保健指導の実施状況」ページから知ることができる。

特定健康診査の受診結果

今回の結果で良くなった項目(基準値内に収まった)と悪かった項目(基準値外へ出た)がそれぞれ1項目ずつあった。良くなったのは尿酸値(2.0~6.9mg/dℓ)で、ここ数年7.0~7.1mgと若干基準値オーバーしていたのが今回は6.4mgと1割近く改善されていた。理由は食事内容? そういう自覚はないのだが、食生活の結果だろう。とにかく痛風リスクから遠ざかったということで良い数値となった。悪くなったのは糖尿病検査の一つHb(ヘモグロビン)A1cだ。基準値は(~5.9%)のところ、今回は 6.2 という数値が出た。今までずっと 5.9 と上限ギリギリのところにいたのだが初めて6.0台に載ってしまった。HbA1c基準で見れば 6.0~6.4% は「糖尿病の疑いが否定できない」グループとされているらしい。ただしもう一つの糖尿病検査項目の空腹時血糖値は 103mg/dℓで、この項目は例年100mg/dℓ上下で推移している。この空腹時血糖値は109mg/dℓ以下が正常値なのでこちらで見れば異常なしなのだった。とにかく食生活は気をつけなければいけない。糖尿病になると血管・心臓系を始めあらゆる病気にかかりやすくなるから、どうしても避けなければと思う。

さて、今回の受診結果の主な項目をチェックしておきたい。

2019特定健康診査受診表-1

メタボチェック・BMI・血圧

  • 腹囲 80.0cm(基準値~84.9cm)
  • BMI 21.0(18.5~24.9)
  • 血圧 上116 / 下76(上101~129/下51~84)

ここは全て基準値内でOKだった。

肝臓機能

「総蛋白」「アルブミン」共に基準値内で、アルブミンとグロブリンの比率(肝臓障害チェック)は、

  • A/G比 1.38(基準値1.25~2.30)
  • 総ビリルビン 0.67(0.2~1.3)
  • AST(GOT)19(~30)
  • ALT(GPT)13(~30)
  • γ-GTP 25(~30)

という結果で肝臓機能は異常なし。

血中脂質

  • 総コレステロール 210(基準値150~219)
  • 中性脂肪 78(~149)
  • HDL 84(40~)
  • LDL 116(~119)
  • LDL/HDL比 1.4

総コレステロール値とLDL(悪玉コレステロール)が上限値に近いが、現状は枠内に収まっている。

2019特定健康診査受診表-2

腎機能

  • 尿素窒素 10.6(基準値9.0~22.0)
  • 尿酸 6.4(2.0~6.9)
  • クレアチニン 0.80(男 0.50~1.10)
  • eGFR 78.0(60~130)

eGFRは「老廃物を尿へ排泄する能力」を見る数値。低いほど腎臓の機能が低下していることを示すとのこと。この数値が低下傾向だと腎不全の危険性が上がっているということだ。腎臓検査項目に異常はなかった。

糖尿病

ここで引っかかることとなった。

  • 血糖 103(基準値70~109)
  • Hb(ヘモグロビン)A1c 6.2(~5.9)
  • 糖=陰性

Hb(ヘモグロビン)A1cが基準値を突破した。糖質を摂り過ぎたのか、代謝能力が低下したのか・・・わからない。

尿検査・貧血検査等

  • 尿蛋白、尿潜血=陰性
  • 白血球、赤血球、ヘモグロビン=全て基準値内
  • 血小板数 217(120~440)

ここも大丈夫で、だいたい以上の結果となった。問題はHb(ヘモグロビン)A1cの数値をどう下げていくか? だ。体が肥満化したわけでもなく、コレステロール値や中性脂肪値などの値も異常なしの中でHbA1c値だけが悪化したという結果になった。他の項目でLDLコレステロール(悪玉)が上昇傾向にあるのでそれが関係しているのかどうか・・・。栄養バランスの中で動物性脂と糖分を多めに摂っているということなのだろう。「意識して野菜を多めに摂る、糖質を摂りすぎない」で食生活を見直していくべきなのだろう、と思う。

 

 

 

-健診等検査
-,

Copyright© パンがなければ , 2020 All Rights Reserved.